4.5畳の部屋から

いつもここでつっ立ってます。

たわごとにクソカッチン

「あなたが27歳になる頃、顔が良くて年収も良い優秀な男は青田買いされちゃってるから売れ残った男しか残ってないよ。」
今日職場のおばさんに言われた言葉です。さらに、
「○○(わたし)は結婚できないと思う」ですって。
ケツカッチンならぬクソカッチン。
結婚願望はそこまで強くない方だと思うけど、なんでそんなこと言われなきゃいけないの?
図星だからクソカッチン?それともやっぱり結婚願望がしっかりあるから否定されてクソカッチン?
確かにその傾向はあるのかもしれないけど、青田買いされるからって急いで婚活しなきゃとはならないし、そもそも結婚してる人がしてない人よりも優れてるみたいな前提で話してますけどそれは何?離婚する可能性だって十分あるのに。
これを言ってきたおばさんはバツ1再婚で、再婚後の方が幸せに暮らしてるのにどうしてそんなことが言えるんだろ?Why??
こういうこと言うおばばにはなりたくないね。ひとつ学んだぜ。
そんでもって私の真冬の恋はあっけなく終わりましたけど。本当に合わなかったんだなあと。来来来世くらいに今度はハッピーエンドな恋がしたいね。
ネガティブに考えることで予防線を張って傷ついた時にほらやっぱりねって落ち込みを軽減させる癖があったけど、それはべつに軽減してないらしい。予防線と実際に起こったのとで二重に傷つくらしい。だったらもうネガティブに考えるのやめるよ。
こうやってやなことがあったからって次必ず良いことが起こるとは限らないから油断せず行くよ。

乱高下 真冬の恋

今年に入ってから気分のムラがすごいです。FUJIYAMA級。乗ったことないけど。(正しくは乗れない)
これは全て色恋しているせいです。
ちょっとここで心の中を整理したい。
今一番問題なのは自分がどうしたいのか分からないこと。
今のこの関係はなんて言うんだろう?一歩手前で遊ばれてるのかしら?宙ぶらりんな関係だと思う。今のままは嫌だ。
ただもし付き合うことになってまた別れが来るのもやだ。同じ人に2回も失恋したくない。遠距離は私の心が耐えられそうにありません。会えないこともそうだけど、相手のことを疑ってしまうから。あとやっぱりできる彼と取り柄のない自分が釣り合わない、自信がない。周りには私より綺麗で知的で気遣いのできる人がたくさんいるよ。
今ここでフェードアウトすればモヤモヤしながらもダメージは少ない。
でも釣り合ってないことの何がいけないんだろ。また別れがくるかは付き合ってもいないのに分からない話よ。10年経ってお互い成長した今、付き合ってまた別れたら本当に合わなかったんだって思うかもしれない。別れが全て悪いことではないのかもしれない。
10年前の失恋が痛すぎていろいろと理由をつけて臆病になって逃げ腰なところはある。不安なんです。それでもいいよって言って欲しい。安心したい。
寝過ごしたからって海外から10万自腹切って間に合うように帰ってきてくれて、出張で忙しいのにご飯の場所決めといてくれて、荷物持つよって声掛けてくれて、お泊まりさせてくれて、コンビニで私の分の飲み物も買ってきてくれて、ぎゅってされるのが好きって言ったら起きるまでずっとそうしててくれて。それでも付き合ってと言ってくれないのはどうしてかしら?そしてどうして私はこんなに言葉が欲しいのかしら。
言わなくても分かるでしょが相手のスタンスならば、私はしっかり言葉にして欲しいからそれを受け入れられるかな。私はそれを受け入れられるほどしっかり好きかな。もっと言葉にしてくれる人でもいいんじゃないかって思ってしまう少しだけ。連絡もあまり来ないし。忙しいのは分かるけど、私だったら忙しくても連絡するのにと考えてしまう。遠距離だから尚更。でもこの考えはいけないね、彼は私じゃないからね、私以外私じゃないからね。
彼に会いたいと思ったから会ったし、また会いたいと思う。一緒にいて楽しかったけど少し気は使った。もっと仲を深めてみたい。じゃあまた次の誘いをしてみようかな。いいかな?

魅力的な人になるには

魅力的な人になるにはどうしたらいいんですか?
あけましておめでとうございます。2018、戌年、年女です。
ところで私はある経験から学んだことがあります。それは付き合いは同じレベル同士の物じゃないと続かないってことです。
学生時代の天沢聖司くん(仮)と会って来たんですが、彼は外見は変わらずも、さらに魅力的になっていました。
なんだかんだでまた遊ぶ約束をしたんですが、ウキウキしてしまってこのままだとのめり込みそうです。
ただ、なんで自分なんかとっていう陰の気持ちが。そんな気持ちがあったら次に会ったときに心から楽しめるでしょうか。
そうならないために私も同じくらい魅力的になれればいいと思ったんです。だからこそ今年は私が考えていたことを実行に移す年だと思います。それと夕食の手伝いをしていきたいです。
でもずっと相手に追いつかなきゃ追いつかなきゃって上昇を続けていくのは疲れてしまうと思います。だからやっぱりダラダラできる相手が合ってるんだとそういう結論に…なるの?
じゃあこのウキウキをないがしろにするの?自分がどう考えてどうしたいかだ。
クソみたいに過ごしてきた2年間を取り戻す地点に今立ってんじゃないの?
疑い深いところとか、やる気がないところとか、ダラダラしているところとか本気で直すときなんじゃないの?
もう少しポジティブに、自分を肯定して前を向けるように考えられるようにする。
駆け引きより心の赴くままが理想。考えがごちゃごちゃだ。

この胸の内を吐き出させてよ

同じ人間でも女と男は違う生き物だ。
そして元彼ってやつは忘れた頃に意味もなく連絡をしてくるらしい。
理解不能&不能。
のくせに画面に表示された名前を見て心拍数が上がっている。
これは何?まだ好きのドキドキ?→それはない。これからどう展開してくのかのドキドキか?
それともマルチ商法?どっちかって言ったらそういうのに飲み込まれそうな方だったか…?
誰からってそう、学生時代の天沢聖司からだ。久々に話したくなったらしいけどそんなことある?
女の私はないよ!何年経ってるよ!(約10年)
全く分からない私はその心理をネット検索。お得意の。笑
今更なに!? 別れた男が連絡してくる理由4つ - ローリエプレス
「会わなきゃ良かった」…元彼と再会して幻滅するパターン3つ - ローリエプレス (3/3)
まーろくでもない理由ばかりだこと。
そこで最後に真意の中の真意な言葉を見つける。

そもそも今現在が満ち足りていて充実している人間は過去とコンタクトを取ろうとしないものだ

グッサッッッ
今現在が満ち足りていない私も元彼に連絡なんか取ろうと思わないよ…
ちょっと好奇心もあるけど、当時振られて約10年後にまた連絡してくるとか勝手だとも思う。ろくでもない理由に付き合わされるのもごめんだ。
付き合ってた時の思い出は綺麗なままにしておきたいと思ったので軽く返事。
でもその返事も空回りしてるような気がした。ちょっと素っ気ないような返事(と私が思っただけ)が来たとき、振られた時の文面と気持ちが一気に蘇って、って、トラウマになってるやんけこれ!振られてから急速に性格ひねくれたもんなあ笑 振られてから見える世界が変わったもん。
とりあえずマルチ商法ではないらしい。
そして相手は意味もなく連絡しているのに、私は短時間でこんなに考えを巡らせていると思うと恥ずかしいよ。
そしてここに吐き出していることが恥ずかしい。でも吐き出さずにいられないよ!
もっとさらっと!クールビューティーに受け流したいよ!ふぅ。

昭和の暮らしに思いを馳せる

平野ノラのせいか、ここ2、3日荻野目洋子ダンシングヒーローが頭から離れなくてYouTubeでよく見ています。
そうすると関連動画に昭和の歌がずらっと出てくるので、芋づる式にそっちも見ちゃう。
気付いちゃったんだけど森高千里って激カワやんけ。昔のアイドルは10代でもみんな大人っぽい。歌も上手。
余談だが、最近になってあややの可愛さにも気づく。ずっと可愛いと思ってた環奈ちゃんより可愛いかもしれない。
なんだか歌番組の昭和感がドラマを見てるみたい。でも私が小さい頃、私の私の彼は〜左利き〜♪と祖母が口ずさんでたのを思い出した。私は昭和の歌番組に現実味がわかないけど、祖母や母親はこの番組を見て生活してたんだって思った。
昭和ってお風呂は銭湯で週に何回か入る、洗濯機はたらいまたは2層式、食卓には家族で囲むちゃぶ台があった生活でしょ。
テレビはつまみで操作だし、ネットはもちのろんないし。当たり前だけど今とまるっきし違う。
それを思うと便利な時代に生きてて幸せなのかもって思ったり。あとこの生活の変わり様を昭和から生きてきた人がどう思うのか気になる。全部が一気にボンって変わったわけじゃなくて、1つずつ非日常が日常に変わっていって今があるんだろうけどさ。でも非日常を何度も経験できて、明日に希望があった昭和を羨ましいと思ったり。
そういえば祖母は何歳の時に結婚したんだっけ。いつ出産したんだろうか。東京とか遊びに行ったりしたのかな。昔の話を聞いてみたいよ。
祖母にも母親にもいつもぷんすかした態度でいるからちょっと聞きにくい。私はいつまでこんな態度でいるんだろ。
一緒に居られる時間は無限じゃないのに。まったく馬鹿だ。
そう思いながら関連動画に出てきた花花のさよなら大好きな人を聞いて涙目になった。素直になりなさいよ中2か。

婚活はしたくないけど恋愛はしたい

昨日は社会科見学と称して職場の先輩と婚活パーティなるものに行ってきました。
感想、すごい疲れたよ。愛想笑いするのが。そして絶望的になった。
最初の1分間の対面の自己紹介なんてみんながすぐ隣で一斉に喋るから聞こえないし、それでいて聞こえたフリして愛想笑いするのほんきび(本当に厳しい)。
そのあとの立食も芸能人を接待しただとかどこの社長の知り合いだとか(しかも超ローカルな)どうでもいいことを自慢げに話してくるおっさんの話聞いてるのほんきびかった。
いやーこれが婚活か。キッツイな。就活も婚活も全く大変だ。
まだ自分が青いから出会うために出会う場所に行くことに違和感だし、その場に行ってはい恋愛してくださいって言われてる気がして、んなもんできねーよって。あまのじゃくだから冷めた目で見てる自分がいる。婚活を異様なものに感じた。
私が言うのもあれだが、結婚してないことに納得できる人ばかりだった。ていうかそもそも結婚できる人は婚活パーティに来ないんだよね?
参加者で一番若かったけどほとんど話してない人からの連絡先があって、若けりゃなんでもいいんだって思ったし。結局そんなもんかい。
若さでちやほやされることへのタイムリミットも感じ。もしかしたら将来自分も婚活するかもしれないのに(しないと言い切れない)、こんな救いのない状況で勝手に絶望的になった。
もしや田舎の婚活パーティに行ったからなのか。そうだとしても独身最高という思考にしかならんぞ。
ただ、帰ってきて婚活で検索して辿り着いた「進撃のブス」というブログが超面白くて恋がしたくなったよ。

忘れないうちに

老後の趣味に旅行という。いいと思います。
でも年老いた体であちこち回るより、若いときに行った方が無茶ができて楽しいんじゃないかと思ったりもする。
ていうか行けるなら若いうちというか早く行きたいよ。なんで老後まで待たなきゃいけないんだよ。
仕事があるから、金がないから。うる&せえよ。
パートで生きて行けるならパートがいいんですけど。でも若いうちに稼げるだけ稼いだ方がいいって意見もあるし。正職はボーナスもあるしって。うーん。
やりたくないこと、給料は安い
やってみたいこと、さらに給料が安い
ならどっちがいい?
仕事は楽しくないもんなのか?本当にそうなのか自分の目で確かめてみたいよ。ちょっと足掻いてみたいよ。
やってみてそれでも楽しくなかったら、嫌な仕事もお金を得ることとして割り切る覚悟ができると思う、ていうかしなきゃな。

私の理想はタイニーハウスで午前中は野菜の収穫をして午後は外壁の修復をしてそんな感じで1日を終える生活。
夢の夢のそのまた夢みたいなこと言ってるのは分かってるんですが。目を覚ませよと誰かに頭をひっぱたかれそうですが。仕事のために生活したくない。
原始人だって狩りで獲物を捕ったり火をおこすのが生活だったしさ。その頃はデスクワークも接客もしてなかったでしょ。
生活のために生活をするって感じ?うまく言えないけどそんな感じがいい、理想。