4.5畳の部屋から

いつもここでつっ立ってます。

人生ってどうやって生きるの?

半端な願望には標識も全部灰色だ。
colors/宇多田ヒカル

どういう見方をすればこのような歌詞が浮かぶのか。すごいなあ(小並感)

どうも、365日人生の迷子です。
迷子なんていうとかわいく感じるけど、人生はそんなに生易しいものではなし。
全くもって自分は何がしたいのよ。人生の目的?生きがい?ってなんなのよ。
他の人はどうやって生きてるの?

 世間一般的に女性の場合は、結婚とか出産を人生の目的にしてる人が多いと思うんだけども。
自分の場合、結婚はいつかしたい気持ちがあるけど、人生の目的かっていったらそうじゃない。子供を産むことも同様。むしろ、子供を欲しいと思ったことはないと言い切れる。理由はわからないけど母性が発達していないからなのかね。
 あと声を大にして言いたいのは、経験上、子供を大学に行かせられるだけのお金がないなら子供を産むべきじゃないと思う。金銭面で子供の進路に制限が出るのは他の誰でもなく親のせい。奨学金返済中の身からすると奨学金なんて借りないのが一番いい。

 話が逸れたけどまずはっきりさせておくこと。自分は今何が嫌なのかと言いますと、やりがいのない好きでもない仕事をして日常に楽しみがないただ生きてるだけの生活が嫌なのです。生きてるだけで立派だという意見もあるけどね、それだけじゃ楽しくないのです。特に仕事で言えば、研修とか出たくない。上昇志向まるでなし。デスクワークに憧れるけど、それはそれで仕事がつまらないとか言い出す気がする。本当にわがまま。
 同年代の人を挙げるときゃりーとかはじめしゃちょーとか、自分が好きなことを貫いて生きているって感じがいいな〜って思う。じゃあ好きなことをすればいいじゃんって。でもはて、自分が好きなこととは?で、今に至る。
そんなところに、冒頭の歌詞が突き刺さる。ははぁ〜まさに〜って。(またもや小並感)

いつものようにグーグルで生きる意味を探していると、(いくらグーグルでもそれは無理でしょ。笑)こんな記事を目にする。

「生きていてもつまらない。目標がない。自分が何を求めているのか判らない」
そのように考えているとき、あなたは「体感・思考・感情・行動」を一致させていないことに気づいていますか。
 例えばそんなあなたは、部屋で寝転んでいるときも「何をしていいか判らない。目標が判らない」と不安に駆られたり焦りながら考えつづけます。
部屋で休息をとっているとき、「何かをしなければならないのは判っているけれども、何をしていいか判らない。どうやって自分の目標を見つけたらいいか判らない。自分が何をしたいのか判らない」と焦りながら、横になっているのです。
〜中略〜
 あなたが実践しなければならないことは、心と身体を一致させることです。それには、あなたが今とっている行動を、受け入れることです。
「何か行動を起こさなければならない」と焦るとしたら、それを捨てることです。寝転んでいたら、寝転んでいることの楽しさを味わうことです。
 「体感・思考・感情・行動」を一致させるとは、簡単にいえば、「今やっていることを、懸命にやる。何かをやっているときは、その行動に没頭する。瞬間瞬間を一生懸命やる」ということです。

「何を目的に生きていったらいいのか判らない」と思っている人へ | 今という時をみつめて・・・

なんだかスピリチュアルの匂いが漂うけど。とりあえず全力ならば寝転んでてもいいのかな。少しでも興味の湧いたことを全力でやっていけばいいのですね。今を生きるぞ。

さてここらで、3月やることリスト中間報告。
パンを作る→作った。3回くらい。イースト菌はやっぱりすごい。でももういいかな。材料がまだあるからそれは使い切る。
外に出る→出てない。ドタキャンもした。布団から出られない。

 パン作りは3回目が一番上手に焼けました。ふわふわに。ガトーショコラが好きだから次はそれを作りたい。なんでも材料2つでできるらしい。
 外には出てない。美容院とパンの材料買いに行ったくらいです。行動を起こさなければいけないと思って外に出るってリストに入れたんだと思うけど、乗り気じゃないのでボツにするか。いやでも春だから散歩したい。

3月やることリスト修正案

  • パンの材料使い切る
  • ガトーショコラを作る
  • 暖かい日に散歩する

こんなんなりましたけど。